テーマ『慈しみの父のように』
講師:崎浜宏美神父様(コンヴェンツアル聖フランシスコ会管区長)

午前10時より、ロザリオの祈りから始まりました『祈りと講話の集い』
今年も心に残るひと時を皆様と過ごすことが出来ました。
崎浜神父様はじめ、ご参加頂いた皆様、心より感謝いたしております。 ありがとうございました。

聖体変化

聖ヴィアンネ会の御聖堂でミサが執り行われました。
(ロザリオ・第一講話後)

手作りバッタ

子どもの頃から自然と親しんできたとお話になりながら、見事な『手作りバッタ』をプレゼントしていただきました。どうのようにして作るのでしょうか・・・。
(昼食後の休憩のひと時より)

講話

時折、ユーモアを交えながら講話をされた崎浜神父様。小学4年生の作文を紹介された中で、背景にはその両親が見えてくるという逸話は、参加者に感動を与えて頂きました。
(第二講話の時間より)