テーマ『賛美の歌を共に』
~ マリアの宣教者フランシスコ会 Sr.吉村 純子様を招いて ~

11月24日(土)~25日(日)
聖ヴィアンネ会御聖堂において、テーマ『賛美の歌を共に』の集いが行われました。

Sr.吉村 純子様より先唱をして頂いて、参加者がついていくというような形で、様々な曲を共に歌い(祈り)ました。
1日目はカトリック聖歌集・典礼聖歌集から、その時期の典礼暦に合った曲を選曲しながら、ミサ曲、お馴染みの曲や初めての曲、知っているけれど難しく思っている曲などなど、歌い(祈り)ながら時を過ごし、その後は応接室で茶話会が行われました。2日目は教会の祈り(聖務日課)を唱えながら、どのように歌う(祈る)とよりお祈りとしてお捧げすることが出来るのか?など、オルガニストや参加者からの質問など、両日共に、実に恵み多き有意義な時間を頂きました。そしてあっという間の2日間を共に過ごし、あと残り僅かな賛美と歌(祈り)の時間の終わりに、Sr.吉村純子様に典礼聖歌391番 ”ごらんよ空の鳥” を独唱して頂きました。

Sr.吉村純子様、ご参加いただいた方々、ありがとうございました。 

聖ヴィアンネ会員とともにSr.吉村純子様を囲んでの記念撮影
2018年11月25日*王であるキリスト(祭日)聖ヴィアンネ会御聖堂にて